« 受けた恩を忘れずに、返せないから後ろへ | トップページ | 法務を重要と思っていても、、、 »

2015/03/30

動き方がわからないときは、外に助けを求めよう

先日、相談を承った企業のお話しです。守秘義務がありますから、詳しいことは言えません。
気づきを提供したいので、業種とかは関係ありません。

その方の悩みは、「売上が十分に上がらない」というものでしたが、よくよくヒアリングして整理していくと、、、

実は「底を作る」という意味での売上はちゃんと確保されているのです。それを整理しただけで、「そっか。」となりました。ここはまずちゃんとやりましょうと。そうすることで、心にゆとりができます。もちろん、支出はきちんと抑えながら、やらないと最低ラインですから、気をつけたいところではあります。

で、続いて、その上に乗せる事業の内容を考えました。

すると、落ち着いて考えられるものですね。心のゆとりができたから。
やるべきことがきちんと決まりました。

ただちっと不安があるということだったので、じゃあ、2週間経ったらどのくらいできているか、一緒に確認しましょう、となりました。で、問題があればまた改善策を考えると。。。

私はコーチではありませんから、コーチングの手法を使っている訳ではありません(無意識な部分はあるかも)。でも、情報を整理すれば、よく見えるようになるし、そうなれば、少なくともこれまで中小企業を経営してきた経営者なら、「そうか!」と気づくこともあります。また、話を聞けば、当方も「ここはこうした方が、、、」という話もできます。

動き方がわからないという状態になったら、外の人に話してみてはどうですかね。

« 受けた恩を忘れずに、返せないから後ろへ | トップページ | 法務を重要と思っていても、、、 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61326326

この記事へのトラックバック一覧です: 動き方がわからないときは、外に助けを求めよう:

« 受けた恩を忘れずに、返せないから後ろへ | トップページ | 法務を重要と思っていても、、、 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ