« 平均値の罠 | トップページ | コンサルタントと一括りでは語れない »

2015/03/01

前向きな姿勢と周囲の支援

最近、行った企業さんで経営者がとても前向きな姿勢で経営に取り組んでおられる姿を見ました。こうした姿を見ると、こちらも一生懸命頑張らないとなと気を引き締めたりします。同時に、何かできることはないか?とも思います。

一方、前向きな姿勢がない、「これもやったけど、どうにもならん」「社員が何を考えているかわからん」「明日の仕事はあるかどうか」「この事業をやっているところで将来はない」などと言っている経営者はそういうオーラが周囲を寒くしています。

私も含め、皆さん自身はいかがでしょうか。私はよく周囲からネガティブと言われますが、実際はわかりません。
(先日、君と話しているとネガティブというのが嘘のように聞こえるよ。相手に対してはポジティブなんだね、などといわれました笑)

前向きな姿勢で発言している人には、周囲の支援も集まってくるとは思いませんか。もちろん、その前向きな格好が行きすぎていたり、方向が辺だったりすると困ったちゃんの場合があります。それでもなお、後ろ向きな人よりは確実に前向きな人の方が周囲の支援を受けられます。

ダメな理由を並べるな。できる方法を探せ。

と人は良く言いますが、これはまさに前向きにやっていけということを示しているのかなと思います。

社内をよくしたいと思っているなら、まずは前向きにいろいろなことに取り組んで、その姿を社員に見せましょう、社長さん。そして意見を良く聞きましょう。

« 平均値の罠 | トップページ | コンサルタントと一括りでは語れない »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61197565

この記事へのトラックバック一覧です: 前向きな姿勢と周囲の支援:

« 平均値の罠 | トップページ | コンサルタントと一括りでは語れない »

最近のトラックバック