« 迷った時、あなたはやってしまう?やらないでやり過ごす? | トップページ | インプットとアウトプットのバランス »

2015/03/19

戦略が漏洩するリスクと、浸透しないリスクの天秤

中小企業、大企業に限らず、いや、もしかしたら大企業の方が図体が大きいからそうなのかもしれないけど、トップが考えた戦略が社外に漏洩するリスクと、社内に浸透しないリスクを天秤にかけた時、どちらが大きなリスクでしょうか。

仮に社外に漏洩したとしても、社内に浸透していれば、おそらく対策は十分に取れそうです。
一方、社内に浸透していなければ、社外に漏洩すると一気に総崩れになりそうです。

そう考えると、社内に浸透させた方が良さそうです。社外に漏洩するほど、しっかりと。。。

中小企業の場合、自分自身がプレイングマネージャであることもあるし、現場と社長が近い関係にあることも十分にあり得るので、戦略は浸透しそうに思います。が、二つの理由であまりそういう状況にはなっていないと感じます。

第1に、社長自身があまり戦略を意識せず、考えず、その場しのぎで経営してしまう傾向がある場合です。この時は浸透させるものがありませんから、そもそもそういう議論になりません。

第2に、社長はあうんの呼吸が社員と取れていると勘違いし、コミュニケーションを大して取っていない場合です。毎日顔を見ているんだから、そのくらいわかるだろうという思い込みが戦略の不統一を招いているケースです。

いずれにしても、戦略が現場にない状態で、営業や製造ラインは仕事をしますから、それは無駄なこともしますし、悪いことも起きるでしょう。まずはここからでしょうかね。

« 迷った時、あなたはやってしまう?やらないでやり過ごす? | トップページ | インプットとアウトプットのバランス »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61276491

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略が漏洩するリスクと、浸透しないリスクの天秤:

« 迷った時、あなたはやってしまう?やらないでやり過ごす? | トップページ | インプットとアウトプットのバランス »

最近のトラックバック