« Facebookページを事業に活用する | トップページ | 平均値の罠 »

2015/02/27

顧客との距離を考える、近過ぎても遠過ぎても

先日、ある製品のユーザーミーティングというイベントに行ってきた。メーカーと顧客が一緒になる場所だ。顧客と店頭などで接触する以外ではこんな風に顧客と近くになることはないかもしれない。あ、展示会はあるかもしれない。

そこで感じたことを少し書く。

メーカーと顧客であるユーザーの距離が近いとどうなるか。顧客から新しいアイデアや要望を直接聞く機会が多く得られる。さまざまな使用感の中で、さまざまな意見が出てくる。思ってもみなかった使い方があったりする。

一方、近づきすぎると、ユーザーがメーカーと同じ立場になってしまい、せっかくの意見が良い方向に行かなくなる。なかなか、難しい。

他にもいろいろな効果やデメリットがあると思うが、近い方が遠すぎるよりは良いだろう。

« Facebookページを事業に活用する | トップページ | 平均値の罠 »

顧客管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61182814

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客との距離を考える、近過ぎても遠過ぎても:

« Facebookページを事業に活用する | トップページ | 平均値の罠 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ