« 前年を超えていく | トップページ | どうしてもお金が足りない時、、、バイトする? »

2015/02/11

長時間労働しなくても会社はやっていける?

当方のような零細企業では、自分自身の時間管理をしながら、仕事を進めることが会社を維持するために重要とは言えます。しかし、一方で少し大きめの会社になると、社員が残業するか否かというのはコストとのバランスで難しい面が出てきます。

残業をしなければ、売上が上げられないという企業は、明らかに改善が必要なのでしょう。事業としての成り立ちが良くないと言うことなのでしょう。なかなか難しい。

残業ゼロ

でも業績を上げている企業などが新聞に取り上げられていたりします。それはなぜでしょうか。

・効率的に働いている
・残業ゼロでも十分な給与が得られている(生活とのバランスが取れている)
・会社として事業がうまく行っている

などの要因があるでしょうね。

だらだらと残業するような体質がその企業にあれば、それは改善した方が良いでしょうね。そうじゃないけど、残業が多いという時、売上とのバランスを見た方が良いでしょうね。バランスが悪ければ、それは事業改善が必要なんでしょう。バランスが良ければ、それは新たに人を雇う必要があるのかもしれません。

深く考えながら、長時間労働について改善策を練る。時々考えてみてはどうでしょうか。

« 前年を超えていく | トップページ | どうしてもお金が足りない時、、、バイトする? »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61103167

この記事へのトラックバック一覧です: 長時間労働しなくても会社はやっていける?:

« 前年を超えていく | トップページ | どうしてもお金が足りない時、、、バイトする? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ