« 小さな企業のままで何が悪い? | トップページ | 現状維持なら努力はいらない? »

2015/01/21

リピータを確保するのと新規を獲得する

このブログでも、他のサイトでも何度もいわれていることですが、リピータを確保する方が、新規を獲得するよりもコストが少ないと言われます。実際そうだと思います。ですが、客数が減ってくるとすぐに新規獲得に走るケースが多く見られます。

なぜでしょうか。

最大の原因は、

「既存客をきちんと管理していない」

からではないでしょうか。既存客を押さえていれば、その既存客に対してプロモーションをしていけば良い話です。

しかし、既存客をしっかり管理せず、住所も名前も知らないという状況だと、プロモーションも打ちようがありません。むしろ新規を取った方が手っ取り早いと思えてしまいます。

もちろん、個人情報保護の観点から無理に取る必要はありませんが、全く取らないというのもビジネスとしてどうでしょうか。中小企業なのですから、大量の顧客情報を管理しなければならないということにはならないでしょう。大丈夫、パソコンが少し使えれば、できます。

「そうだな」と思ったら、今日から1人ずつで良いので、取ってみてください。そして、活用方法を考えてみましょう。

« 小さな企業のままで何が悪い? | トップページ | 現状維持なら努力はいらない? »

顧客管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61000964

この記事へのトラックバック一覧です: リピータを確保するのと新規を獲得する:

« 小さな企業のままで何が悪い? | トップページ | 現状維持なら努力はいらない? »

最近のトラックバック