« 今年は一年間、いちごに注目! | トップページ | 多角化よりも本業を見直す »

2015/01/07

中小企業こそ、ミッションを持つべきか

私は最近、中小企業の中期経営計画などを作ることを支援したりします。
その際、ビジョンを設定したりするのですが、そのビジョンの元になるものは何かと考えた時、それは社長が考えているミッションなのだろうと思うようになりました。

ミッション。

つまり、社長のエゴが入りながら、社会にどう役立って行くかという少し矛盾したものではないかと。

なんだかそう考えると、中小企業こそ、このミッションを持てるのではないかと思ったりします。
小さなミッションでもいい。もちろん、大きなミッションでもいい。

ミッションを掲げると、そのミッションに共感する人だけが入社してくるようになるでしょう。そうすると、ベクトルが合わせやすくなりますから、企業としての力も出るでしょうね。

私も自分のミッションを掲げ、クライアントの中小企業社長達と同じベクトルを持ちたいです。

« 今年は一年間、いちごに注目! | トップページ | 多角化よりも本業を見直す »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/60927494

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業こそ、ミッションを持つべきか:

« 今年は一年間、いちごに注目! | トップページ | 多角化よりも本業を見直す »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ