« 商工会、商工会議所に入っている人、このモールにも出店してみましょう | トップページ | 小さな企業のままで何が悪い? »

2015/01/19

それが必ずうまく行くなんて誰がわかるんだい

中小企業が販売促進をする際、現代では「必ずうまく行く」という方法なんてないんじゃないかと思います。一方で、これは必ず失敗しそうだなというものもない気もします。

(かなりの確率でうまく行かなそうだなというものはあるような気もします)

そう考えると、どの販売促進が良いのかというのは、やってみなければわからないということになります。残念ながら。でも、全く考えないでパッとやるよりは、

・良く練って
・やってみて
・効果を検証して
・問題点を把握し
・再度、練ってみて
・やってみて、、、

の繰り返しじゃないかと思うのです。いわゆるPDCAサイクルです。

ただし、販売促進をする際、それが「新規」を増やすものなのか、「リピート」を確保するものなのかはよく考えて実行した方が良いですね。

そして、そして、案はたくさんたくさん出しておきましょう!
はい、今から10分で20個の販促案を考えてください!

« 商工会、商工会議所に入っている人、このモールにも出店してみましょう | トップページ | 小さな企業のままで何が悪い? »

販売促進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/60985045

この記事へのトラックバック一覧です: それが必ずうまく行くなんて誰がわかるんだい:

« 商工会、商工会議所に入っている人、このモールにも出店してみましょう | トップページ | 小さな企業のままで何が悪い? »

最近のトラックバック