« 「これはいいね!」と言われて満足してはいけません | トップページ | 平成27年度の中小企業関連予算が発表されました »

2015/01/29

ニュースを作るために、何かを企画する

今の時代、新しいことがないとお客様は振り向いてくれなかったりします。そうなると、いつも新しいことを発信していないとなかなか、商売が難しいということも言えます。漫然と座っているだけでは、お客様は来てくれないということですね。

では、ニュースを作りましょう。

以前、「ホームページなんて更新するようなネタがないよ」という企業がありました。そこに行った私は、

「じゃあ、ホームページを更新するために何か新しいことを始めましょう」

と言いました。おいおい、ホームページを更新するためだけに新しいことを始めるなんて手段を目的化しているじゃないかというご指摘、ごもっともです。でも、そうでもしないと新しいことを始めない中小企業の方々ってたくさんいるんです。

とにかく、何かのきっかけが欲しい。新しいことをやるきっかけをホームページの更新に求めたのです。動き出せば、「犬も歩けば棒に当たる」じゃないですが、何か起こります。それが良い方であれば、サイクルは回転しだします。悪い方だった時には、またホームページを更新するために何か違うことをやれば良いだけです。

もちろん、回り出したら「戦略的」に次を考えていった方が良いです。ただ、考えてばかりで動かないのなら、考えないで動き始めても良いと思いますよ。

« 「これはいいね!」と言われて満足してはいけません | トップページ | 平成27年度の中小企業関連予算が発表されました »

販売促進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61033102

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースを作るために、何かを企画する:

« 「これはいいね!」と言われて満足してはいけません | トップページ | 平成27年度の中小企業関連予算が発表されました »

最近のトラックバック