« ワクワク感を作れないか | トップページ | 引用という行為を理解する »

2015/01/26

商工会議所、商工会という団体

中小企業経営をしていても、この商工会議所、商工会という団体が何をしているのかを知らないという方が結構います。どういう団体かを紹介すると、「へぇ、もっと早く知りたかったな」という方も結構います。

少しだけ説明してみましょう。

商工会議所や商工会は、「商工会議所法」、「商工会法」という二つの法律で規定されている経済団体です。「国民経済の健全な発展を図り、兼ねて国際経済の進展に寄与するため」や「国民経済の健全な発展に寄与することを目的」とした団体です。最も身近な経済団体と言えます。

ざっというと、規模によって商工会として運営されるか、商工会議所となるかの違いがありますが、ほぼ同じように扱われています。なので、なにか中小企業施策があると、同じような活動をします。

基本、中小企業を支援することを目的としていますから、私も含めて、商工会や商工会議所は相談に乗ってくれるところでもあります。年会費などは年間1万円とか安いですから(規模によって違う)、一度、どんなところなのか相談に行ってみて、説明を聞いてみると良いでしょう。

ご質問があったら、どうぞコメント下さい。

« ワクワク感を作れないか | トップページ | 引用という行為を理解する »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61012392

この記事へのトラックバック一覧です: 商工会議所、商工会という団体:

« ワクワク感を作れないか | トップページ | 引用という行為を理解する »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ