« 名前の付け方一つで、商品の質が変わる | トップページ | 商工会、商工会議所に入っている人、このモールにも出店してみましょう »

2015/01/17

中小企業庁のH26年度補正予算と27年度予算関係

中小企業庁のページに、

中小企業庁のH26年度補正予算と27年度予算関係

の資料がアップされました。ざっと見てみましょう。

補正予算の概要資料表題を見た感じでは、平成25年度の補正予算と大きく変わった感じはありません。

円安、消費税転嫁、資金繰り改善の「資金繰り関係」
ものづくり補助金、省エネ設備導入、小規模事業者持続化補助金、創業補助金、地域資源の「補助金関係」
人材確保、事業継承の「人材関係」

に分かれています。

ちょっと気になる記述としては、「補助金申請書類作成負担軽減のため、原則3枚以内にします」というところ。
それから、「複数事業者連携」、「買い物弱者対策」の場合に優先的に補助上限をアップする旨が書かれています。

どういう感じになるか、まだ見えてないところもありますが、事前にざっと概要を眺めておくのは必要かと思います。

« 名前の付け方一つで、商品の質が変わる | トップページ | 商工会、商工会議所に入っている人、このモールにも出店してみましょう »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/60976282

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業庁のH26年度補正予算と27年度予算関係:

« 名前の付け方一つで、商品の質が変わる | トップページ | 商工会、商工会議所に入っている人、このモールにも出店してみましょう »

最近のトラックバック