« 口を出して良いこととそうでないこと | トップページ | 年末が迫って来ました、来年の予定は? »

2014/12/08

売れるのかなぁ、ダウンロードしない電子書籍専用端末

大日本印刷が発売する honto pocket。正直、これは売れるのだろうか。

全集の本を買う感覚で買う

というコンセプトのようなのだが、実際、全集を買うニーズというのはどのくらいあるのだろうか。
また、もしニーズが掘り起こせるとして、アガサクリスティ全集の7.5万円をどれだけの人が買うのだろうか。
これ、どのくらい売れるのだろうか。

実際の物を見ていないので、何とも言えないが、追加ダウンロードもできないということのようなので、他の電子書籍が読みたければ、また追加で端末を買うことになる。本の代わりに電子書籍をたくさん買い集めることになるのでは、なんだか電子書籍端末の意味が少ない気がする。

もし、その電子端末に入っていない電子書籍を読みたい時には、読めないということになるわけだし、電子書籍端末の良さをはぎ取っている気がしてならない。

ただ、メリットとしてあげられている「設定いらず、すぐ読める」というのは、間違っていない。でも、他の方法でその設定や面倒なダウンロードを改善する方法は思いつかなかったのかな。

様子を見たい感じ。

« 口を出して良いこととそうでないこと | トップページ | 年末が迫って来ました、来年の予定は? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/60781140

この記事へのトラックバック一覧です: 売れるのかなぁ、ダウンロードしない電子書籍専用端末:

« 口を出して良いこととそうでないこと | トップページ | 年末が迫って来ました、来年の予定は? »

最近のトラックバック