« 新規集客対策とリピータ対策(1) | トップページ | 悪貨が良貨を駆逐するは過去のものか »

2014/12/29

中小企業が業界の構造とその動きを知ること

私がこれまでおつきあいしてきた中小企業は、自社の置かれている状況をよくわかっている。でも、動いていない。単に悩んでいる。対策を打てないというか、何をするのがいいか迷っている。

もし、業界の構造とその動きを知っていたらどうだろうか。

その自分の悩みが現実として感じられないだろうか。現実として感じられれば、何か手を思いつかないだろうか。

マクロな経済状況をいくら知ったところで、中小企業はその恩恵にそのまま預かれるかというとそうでもない。結果、周りを一生懸命に見ることになるので、ミクロな視点、足元だけを見ることになったりする。

もし、先のように業界の動きなどを知ると変わってくる。自分が営んでいる業態が今後、どういう道をたどる可能性があるのかなどが予想できるようになる。

長年、同じ業界にどっぷり漬かっていたりすると、そういう視点がなくなってしまう。

中小企業の社長には、ぜひ、あらためて、業界の動きなどを知ってもらいたいと思う。待つのではなく、自分で動いて聞き、自分の足で調べるのが良いと思う。もちろん、誰かに代行してもらってもいいが、その代行を自分の声で頼んで欲しいと思う。

« 新規集客対策とリピータ対策(1) | トップページ | 悪貨が良貨を駆逐するは過去のものか »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/60886609

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業が業界の構造とその動きを知ること:

« 新規集客対策とリピータ対策(1) | トップページ | 悪貨が良貨を駆逐するは過去のものか »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ