« 中小企業の年金は変わるのか | トップページ | ものが売れる時 »

2014/09/24

痛ましい事件、親の気持ち

私は当事者では無いので、本当の意味でその親の気持ちが感じられるかと問われれば、そんなことは無いのかもしれない。だが、想像には難くない。いや、もしかしたら、その想像なんて超越した感情なのかもしれないが。

いずれにしても、小学生をバラバラにしてビニール袋に入れるという行為は理解できない。理解したくもない。

自分の子どもにそんなことされたら、やはり、その犯人を同じ方法で殺してやりたいと思うのは、自然なことなのかもしれない。倫理的には、それはダメだということは頭でわかっていてもだ。

だから、それを許そうとする人たちは感心され、称えられる。素晴らしい人間の姿として。この辺が難しいところでもある。

今現在、犯人はわかっていないようだが、これが未成年者などでないことを祈る。いや、大人でも犯罪自体はもちろんダメだ。

« 中小企業の年金は変わるのか | トップページ | ものが売れる時 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/60366289

この記事へのトラックバック一覧です: 痛ましい事件、親の気持ち:

« 中小企業の年金は変わるのか | トップページ | ものが売れる時 »

最近のトラックバック