« ネットでの連載を開始することになりそう | トップページ | 派遣法の改正による影響 »

2014/06/26

印泥の復活をかけて

実はちょっと片付けをしていたら、大学を卒業する時にもらった「印泥」という代物が出てきた。

実際、何に使うものなのかその時は知らなかったんだが、今になってみてみると、まあ普通の朱肉としても使って良いものらしい。で、今日、名前を知った。「印泥」

でもがちがちなので、どうしたら良いか、FBに書いてみたらみんな教えてくれた。
練り直せと。

堅ければ、食用油を少し垂らして練ってみろと。それでもだめなら寿命だから、入れ直しらしい。
でもどこで入れ直してくれるんだろうか。新たな疑問。

« ネットでの連載を開始することになりそう | トップページ | 派遣法の改正による影響 »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/59881982

この記事へのトラックバック一覧です: 印泥の復活をかけて:

« ネットでの連載を開始することになりそう | トップページ | 派遣法の改正による影響 »

最近のトラックバック