« 東京商工会議所の中小企業センタのお手伝いを始めました | トップページ | 手帳のアナログ化を始めよう »

2014/04/06

中小企業支援での協力

私がいただいている中小企業診断士という資格は名前の通り、中小企業を診断し、支援する立場にある。
しかし、一人ぼっちでそれができるわけではないから、中小企業診断士が集まって協会を組織したり、公的な団体と協力したりする。

中小企業支援を積極的に行う団体としては、

・中小企業基盤整備機構
・都道府県の中小企業センター
・地域の商工会、商工会議所
・地方自治体の産業振興を担当する部門
・各種業界団体

など、多数ある。

こうした団体はそれぞれ独特な形でさまざまな中小企業支援を行っている。それぞれ、素晴らしい支援策なのだが、時々、残念なこともある。

これと、これが連携したらいい支援になるのになということがあったり、互いの利害やメンツなどで対立して中小企業支援という視点が弱くなってしまっていたり、担当者に依存して有効な支援になっていなかったりする。

本当に必要なのは中小企業をどんな風に支援するかに骨を折ることであって、誰か他の人のため、違うところを向いて仕事をすることじゃない。

そんな根本を忘れないようにして行きたい。

« 東京商工会議所の中小企業センタのお手伝いを始めました | トップページ | 手帳のアナログ化を始めよう »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/59420431

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業支援での協力:

« 東京商工会議所の中小企業センタのお手伝いを始めました | トップページ | 手帳のアナログ化を始めよう »

最近のトラックバック