« 【休題】きちんと育っているようだ | トップページ | »

2014/03/04

売上高の半分の借入金

あなたは今、お金を借りていますか?借りているとしたら、いくらくらいですか?売上高の何割ぐらいですか?

想像してみてください。年間売上高の半分と同じ額を借り入れることを。

さあ、どうでしょうか。

大した額じゃない、と思うのか、なかなか大きい額だなと思うのかは人によって違うでしょう。他にも、何に使うのかや、どういう性格の借入かにもよりますね。

そう、一概に額ではその大小は決められないのです。

設備投資のお金なら、売上高の半分でも足りないケースは製造業ではありうる話。ベンチャーもそうかもしれません。ましてや開業時期ならなおさら。

その借入金が何に使われるのかや、前向きかどうか、これまでの返済実績はどうかなど、総合的に考えて金融機関や信用保証協会で、審査されるはずなので、単純な大小で考えない方がいい。

でも、不安になることは悪くない。あまりに楽観的すぎるのは経営には良くない私は思っています。だから、リスクを想定しながら、進みましょう。

« 【休題】きちんと育っているようだ | トップページ | »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/59234406

この記事へのトラックバック一覧です: 売上高の半分の借入金:

« 【休題】きちんと育っているようだ | トップページ | »

最近のトラックバック