« 海外進出を考えている中小企業の皆様へ | トップページ | 雪では商売あがったり、でもそれをプラスにする »

2014/02/12

なぜ腰が重くなってしまうのか

仕事柄、様々な場面で、中小企業の社長を支援する場面があるのはありがたいことだ。わたしはそれを望んで勤めていた会社を辞め、自分で会社を起こしたのだから。

しかし、たくさんの中小企業の社長を支援している中で時々感じることがある。それは新しいことへの1歩目の踏み出しが非常に遅いことである。腰が重いのである。なぜ腰が重くなってしまうのか。

いろいろな理由があると思う。考えられるものを挙げてみよう。

第1に、新しいことへと不安がつきまとっているから。第2に、何をやったらいいかわからないから。第3に、やり方が分からないから。第4に、お尻に火がついていないから。第5に、誰かがやってくれると思っているから。第6に、依存体質だから。。。。

こうやってあげていくときりがない。その社長、その社長、きっと事情は違うだろう。そしてその事情に合わせて、僕は行動しなければならない。それが僕の仕事だから。

さて、先月、支援した中小企業の社長さんも先月出した宿題をやっていないようである。とても残念だが、今後の支援で改善を試みたい。なぜ腰が重くなっているのか、それを明らかにしなければならない。次回の支援ではそういったことも考えていこうと思う。

« 海外進出を考えている中小企業の皆様へ | トップページ | 雪では商売あがったり、でもそれをプラスにする »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/59117378

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ腰が重くなってしまうのか:

« 海外進出を考えている中小企業の皆様へ | トップページ | 雪では商売あがったり、でもそれをプラスにする »

最近のトラックバック