« Windows XPだけじゃない。サーバーは大丈夫? | トップページ | 労働者派遣法の改正でIT業界はどんな影響を受けるか »

2014/01/21

品質基準を作ることは要求を再定義すること

あらためて、要求を相手に伝えることの難しさを思い知ったので、その次回も込めて今回の記事を書きます。

ある製品を検査に行ったら、要求を満たしていないことが発覚しました。それも、ここは満たさないと絶対合格しないですよね?というところ。これではダメです。

要求を説明したつもりでも、初めの試作がうまく行っても、要求を理解してもらえていなければ、品質不良は起こります。でも、それでは発注側も受注側も悲しい。そこで、あらためて提案したいのは、品質基準をつくることです。大げさなものでなくていいのです。

その効果は、

- 要求を再定義することになる
- 必要な品質が明らかになる
- トラブルが減る
- トラブルになっても基準に照らせる

などがあります。

特に、要求を再定義することは、互いの理解を確認し合う場になるので、要求を理解してもらうのに効果的。仮にそれが定性的でもです。必ず文書化しましょう。

今回のトラブルが早く収束し、良い教訓に変わることを期待しています、

« Windows XPだけじゃない。サーバーは大丈夫? | トップページ | 労働者派遣法の改正でIT業界はどんな影響を受けるか »

要求定義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58982713

この記事へのトラックバック一覧です: 品質基準を作ることは要求を再定義すること:

« Windows XPだけじゃない。サーバーは大丈夫? | トップページ | 労働者派遣法の改正でIT業界はどんな影響を受けるか »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ