« 補助金行政、限界ではないか? | トップページ | 短期的目標と中長期的目標のバランス »

2014/01/03

スピードが命という言葉の意味

ジャックウェルチなど、さまざまな人が「スピードが命」と言います。
スピード感あふれる経営判断が、競争を勝ち抜いていくという意味合いと捉えている人が多いと思います。それは間違いではないと私も思いますが、「スピードだけが命」とは言っていません。勘違いしてはいけません。

どうも、とにかく早く判断するということだけに特化してしまい、その後が疎かになっているケースが多いように感じるのは私だけでしょうか。私自身も「スピード感をもって」と思ってやっているわけですが、それだけでは経営を良い方向に持って行けるとは到底思えません。

他にも「継続は力なり」や「自身の問題として考える」とか、いろいろな言葉があります。それぞれの言葉をかみしめながら、「だけ」の論理から解放される必要があるように感じます。

もし、スピードが命と考えているのであれば、間違いではないけど、考え直してみましょう。

« 補助金行政、限界ではないか? | トップページ | 短期的目標と中長期的目標のバランス »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58873514

この記事へのトラックバック一覧です: スピードが命という言葉の意味:

« 補助金行政、限界ではないか? | トップページ | 短期的目標と中長期的目標のバランス »

最近のトラックバック