« 短期的目標と中長期的目標のバランス | トップページ | 【休憩】今年は、ちゃんと仕事します »

2014/01/06

新製品や新サービスを始めるなら、顧客を先に探そう

これは、自分への戒めでもあります。新しいサービスや新しい製品を始めるなら、顧客を先に探しておくべきではないでしょうか。

「顕在化したニーズを製品にしても遅い」

という指摘は良くされることではありますが、一方で、ありもしないニーズに応える製品に価値はないのではないでしょうか。

世の中は、「アジャイル」の方向に進んでいます。アジャイルは「迅速な」という意味の英語です。一時、「アジル経営」という言葉で聞かれたこともありました。IT業界では、開発手法の一つとして、注目されている考え方でもあります。

ただ、個人的に、この「アジャイル」という言葉が持つ意味は、ただ早いということではない気がしています。そこにある本当の意味というか、肝になっている部分は

「顧客に寄り添って観察し、ニーズを素早く捉え、解決策を提示する」

という「繰り返し」にあると思います。つまり、新製品や新サービスを始めるなら、顧客を先に探し、

「本当にその製品等が顧客のニーズに合致したものなのかいなか」

を確認する作業が必要なのではないかと感じるのです。そして、合っていないのなら、改善する、または素早く止めるという選択をしないといけないのではないかと思います。さもないと、「繰り返し」を起こせず、結果として「迅速」にはならないし、売れないものをゆっくりと作ることになる羽目になるのではないかと感じます。

私のこの点は気をつけていきたいと日々思っております。

« 短期的目標と中長期的目標のバランス | トップページ | 【休憩】今年は、ちゃんと仕事します »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58893184

この記事へのトラックバック一覧です: 新製品や新サービスを始めるなら、顧客を先に探そう:

« 短期的目標と中長期的目標のバランス | トップページ | 【休憩】今年は、ちゃんと仕事します »

最近のトラックバック