« まだ、統計は取っていませんが、感覚的な数値 | トップページ | 久々にパソコン雑誌を買ってみました »

2014/01/24

特許料、中小企業向けの軽減策が決まりそうです

経済産業省のプレスリリースによると、特許料の軽減措置が決まったようです。

38万円 → 13万円

となるようです。

対象は、いわゆる小規模事業者で、個人事業主(20名以下等)、事業開始後10年未満等の条件を満たすことが必要です。
審査請求料や特許料などを1/3に軽減してくれるようです。

期間は、4月1日からで後ろは30年3月とのこと。これで特許出願が増えると良いのですがね。


ただ、特許というのは、その商品や技術が売れないと意味がないので、なかなか手を出しにくいものではあります。また、弁理士さんにお願いする手数料は安くなりませんから、そこはやはり30万くらいはかかるでしょう。

70万、80万円かかっていたのが、45万円くらいになると思えば、ハードルが下がることは間違いありませんが、その先は難しいところです。特許を活用できるかどうかは。

« まだ、統計は取っていませんが、感覚的な数値 | トップページ | 久々にパソコン雑誌を買ってみました »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58995995

この記事へのトラックバック一覧です: 特許料、中小企業向けの軽減策が決まりそうです:

« まだ、統計は取っていませんが、感覚的な数値 | トップページ | 久々にパソコン雑誌を買ってみました »

最近のトラックバック