« 娘が咳風邪を引いたようだ | トップページ | 仕事納めは収まりましたか »

2013/12/27

中小企業向けの税制の大枠が決まったようです。

中小企業庁の資料によると、拡充されたり、継続されたりする税制措置が多いようです。

主には、設備投資を促すようなものが多い印象です。
たとえば、少額設備投資、30万円以下なら一括償却できる制度などはそのまま、継続になっています。何か、小さな設備投資なら、この二年で計画しておくと良さそうです。

他にも、交際費の損金参入の枠が広がったりしていますね。これは、飲食業を支援する動きなのでしょうか?;^_^A
もちろん、交際費を増やすことで一種の営業になる業種もあるでしょう。

細かなところは税理士さんに確認しながら、節税対策してみてください。

« 娘が咳風邪を引いたようだ | トップページ | 仕事納めは収まりましたか »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58828234

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業向けの税制の大枠が決まったようです。:

« 娘が咳風邪を引いたようだ | トップページ | 仕事納めは収まりましたか »

最近のトラックバック