« 残念ですが、すれ違いました | トップページ | 販売促進活動、効果が長続きしないから、、、 »

2013/11/14

娘の技術家庭の教科書に驚いた

Facebookに書いたら反応が良かったので、こちらにも書いてみることにします。

中学生の娘の教科書、技術家庭の教科書にコンピュータのことが載っていた。
「いま、勉強してるんだ!」と元気に娘。で、どんなことが書いてあるか覗いてみると、、、

プログラム言語には、科学技術計算ではFORTRAN、事務処理ではCOBOL、初心者向けにはBASIC。。。

って、おいおい、何年前の話だよと突っ込みたくなるほど古い。

Javaなんて言葉はかけらもないし、スクリプト言語のことも書いてない(^^;
こんな教科書で大丈夫かい、将来のコンピュータ業界は。

編集した大学の先生方のご認識を確認したいところです。
間違ってはいないと思いますが、この知識が世の中に出てから役に立つのかと疑問に思ってしまう。

まあ、中学生である彼らが社会に出るころ、JavaやRubyが現役であることを保証することもできないわけですが、FORTRANが大学以外で使われているのかなぁ。私の認識不足かなあ。

« 残念ですが、すれ違いました | トップページ | 販売促進活動、効果が長続きしないから、、、 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58565973

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の技術家庭の教科書に驚いた:

« 残念ですが、すれ違いました | トップページ | 販売促進活動、効果が長続きしないから、、、 »

最近のトラックバック