« 開業セミナー、開催します | トップページ | 行為だけて比較されるべきではない »

2013/11/02

アップワーシーというサービス

が、アメリカではやり始めているらしい。

情報を読む限り、いわゆるキュレーションサイトだが、ポイントとしてはそのキュレーターの質のようだ。主に、真面目な話題を取り扱っている様子で、その点は興味深いし、共感できる。

気になるのは、ビジネスモデル。他のこの手のサイトのように、広告収入で賄うということであれば、簡単に淘汰されてしまう気がする。しかし、違うモデルを模索しているらしい、

アップワーシーは、言葉の力をあらためて確認できる場所のような気がする。過去のコンテンツなどからも良いものを選択し、魅力的な言葉で、純粋なジャーナリズムでは出てこないキャッチーな言葉で私たちにその価値を教えてくれる可能性がある。

そう思った時、自分が扱っている言葉はどうか?考え直すべきか。

« 開業セミナー、開催します | トップページ | 行為だけて比較されるべきではない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58491986

この記事へのトラックバック一覧です: アップワーシーというサービス:

« 開業セミナー、開催します | トップページ | 行為だけて比較されるべきではない »

最近のトラックバック