« 1年生のサッカーに付き合ってきた | トップページ | 風邪、引いてしまった »

2013/11/18

少額減価償却資産の特例、延長されるようです

中小企業が少額減価償却資産(30万円未満、合計300万円まで)を取得した際、損金に全額算入できる税制上の特例制度がありますが、これが平成28年3月31日まで延長されるようです。

30万円ですので、それほど大きな設備投資ができるわけではないかもしれませんが、比較的小規模なサーバーやコンピュータソフトウェアなどを導入した際でも使える制度だと思いますので、そういったことを考えている中小企業の方々は、税理士さんに相談しましょう。

他にも設備投資系の減税措置が複数あるようですから、設備投資を考えている中小企業はこうした制度をフル活用しましょう。

« 1年生のサッカーに付き合ってきた | トップページ | 風邪、引いてしまった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58594385

この記事へのトラックバック一覧です: 少額減価償却資産の特例、延長されるようです:

« 1年生のサッカーに付き合ってきた | トップページ | 風邪、引いてしまった »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ