« プリンタを酷使中 | トップページ | 自分の性格をカミングアウトすると、なんとかなる »

2013/10/21

趣味の文具箱Vol.27 のフルハルターの物語

店主の森山さんとモンブランのやり取りを、手に取るような文章に乗せられて読んだ。一気に、そして滑らかに読んだ。とても長い時間だったような、それでいて実は10分も経っていない、深い読み物だった。

万年筆という、文房具の中では特殊な筆記具の話だからか、なんだか吸い込まれるところもあった。本当の専門家は、自然体でも人から認められるものなんだと強く感じた。

初心者も歓迎と書いてあったが、とても敷居をまたげそうにない。私はあまりに万年筆のことを知らなすぎる。

« プリンタを酷使中 | トップページ | 自分の性格をカミングアウトすると、なんとかなる »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58413611

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の文具箱Vol.27 のフルハルターの物語:

« プリンタを酷使中 | トップページ | 自分の性格をカミングアウトすると、なんとかなる »

最近のトラックバック