« 理論政策研修を受けてきました | トップページ | 物の価値は人それぞれ »

2013/10/02

大海原に出ている小舟

チャレンジしている中小企業って、大海原に出ている木の葉のように小さな小舟のような感じがします。チャレンジしていないところは、港に係留された船。それが小さいか大きいかにかかわらず。

大海原に出ていれば、それだけのリスクがある。一方でチャンスもある。係留されていれば、リスクはないけどチャンスもない。船として沈むことはないが、そのうち出港できなくなるほど、腐る。

海原へ出れば、故障もあるかもしれない。でも、魚はたくさん釣れるかもしれない。そして、工夫する。ただ、漂流するんじゃダメだ。自分の力で、帆を張って、進まなければ。

« 理論政策研修を受けてきました | トップページ | 物の価値は人それぞれ »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/58298725

この記事へのトラックバック一覧です: 大海原に出ている小舟:

« 理論政策研修を受けてきました | トップページ | 物の価値は人それぞれ »

最近のトラックバック