« 並ぶのがいやだった | トップページ | 韓国には負けそうな感じがする日本代表サッカー »

2013/07/23

ティッピングポイントを思い出した

ニューヨーク市の犯罪を減らすために行われた、ブロークンウィンドウ理論。
小さな犯罪を見逃すと、どんどん犯罪はエスカレートし、やがては無法地帯になってしまう、というような話だった。

なんだか、そんなことを思い出した今日でした。

小さなことを見逃さないのが、大きなことをやり遂げるためにも必要なのかとも感じたところ。

« 並ぶのがいやだった | トップページ | 韓国には負けそうな感じがする日本代表サッカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/57848797

この記事へのトラックバック一覧です: ティッピングポイントを思い出した:

« 並ぶのがいやだった | トップページ | 韓国には負けそうな感じがする日本代表サッカー »

最近のトラックバック