« 要求定義の重要性は高まっているか | トップページ | 世界の全てを知ることはできない »

2013/06/20

自社の経営計画と実績の比較

Keikaku当方、中小企業診断士として、きちんと自社を運営したいと考えております。
もちろん、全てがうまく行くはずもないわけですが、計画をきちんと持ち、そしてその実績との比較をやっていきたいと考えております。

このブログの投稿件数が2,200件に届くにあたり、この辺を少し考えてみます。

経営計画を立てて運営することは、自分の目標との乖離を把握するために必要なことかなと思っています。
もちろん、未来を見通すことはできませんから、見直しながら進みます。

現在のところ、資金繰り予定と実際の残高推移と眺めると、少なくとも現金ベースでは回っているようです。
一方、売上ベースでは予定を下回っており、あまり状況としては褒められません。

これは、近い将来、資金がショートする可能性を示唆していることになります。


なんてことが、わかるようになるはずです。皆さんも中期経営計画、作りませんか。

« 要求定義の重要性は高まっているか | トップページ | 世界の全てを知ることはできない »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/57621692

この記事へのトラックバック一覧です: 自社の経営計画と実績の比較:

« 要求定義の重要性は高まっているか | トップページ | 世界の全てを知ることはできない »

最近のトラックバック