« 第5回文具祭りに参加しようと思います | トップページ | 久しぶりにサッカーを見てきた »

2013/05/05

零細企業が信用金庫から借入を起こす

そんなとき、通常は「信用保証協会」の保証を取ります。
信用保証料を支払い、保証してもらって、信用金庫からお金を借りるわけです。

対して、信用金庫などが自行のリスクで企業にお金を貸すことを「プロパー」と言っています。
このプロパーは金額にもよりますが、なかなか大変です。
金融機関側にリスクがありますからね。

零細企業がこうしたプロパーでお金を借りるというのは、比較的レアケースではないでしょうか。
きちんとした信用を相手、つまり信用金庫に与えておかないといけませんから。

そういう意味では、

 ・定期預金を積んでおく
 ・積み立てなども付き合っておく
 ・公共料金などをその金融機関から払う
 ・税金などもそこから払う
 ・普段から担当者とよく話す
 ・場合によっては支店長などとも会う
 ・資料はいろいろ見せたりしておく

等をしておくと良いと思います。

やはり、準備が良いとか、何度もあって話をしているとかというのは信頼を得るためのひとつの方法だと思いますのでね。できることはやっておく。

« 第5回文具祭りに参加しようと思います | トップページ | 久しぶりにサッカーを見てきた »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/57294341

この記事へのトラックバック一覧です: 零細企業が信用金庫から借入を起こす:

« 第5回文具祭りに参加しようと思います | トップページ | 久しぶりにサッカーを見てきた »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ