« 商店街支援の新たなご要求 | トップページ | フェースグラファーという製品 »

2013/04/25

標的型と水飲み場型

という型は、最近のセキュリティ攻撃の方法です。
シマンテックなどの情報だと、脆弱性の数はさほど増えていないものの、攻撃の仕方などは多様化、巧妙化しているようで、気をつけないといけません。

ブログのツールなども含めて、ウェブサイトを運用するためのソフトウェア全般でセキュリティ攻撃が多様化しているようなので、難しいですね。
脆弱性を下げるために、そういうツールを使わないという方法も検討しなくてはいけないのかもしれません。作業が面倒になりそうですが。

« 商店街支援の新たなご要求 | トップページ | フェースグラファーという製品 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/57237026

この記事へのトラックバック一覧です: 標的型と水飲み場型:

« 商店街支援の新たなご要求 | トップページ | フェースグラファーという製品 »

最近のトラックバック