« 書籍を少し整理しました | トップページ | 片付けること »

2013/04/08

リターンシッププログラムは良い制度な気がする

40代以上のインターンシッププログラムを海外では、最近、リターンシップ(ゴールドマンサックスが商標登録)プログラムという制度があるらしい。

10年以上の社会人経験がありながら、子育てやその他の理由でそのキャリアを中途で止めなければならなかったが、その理由がなくなって社会に再度復帰する際、インターンシップのように働くことをリターンシップと呼んでいるようだ。

もちろん、その制度は、インターンシップと全く同じではないだろうが、いわゆる育児休暇や介護休暇のような短期間の休暇ではなく、一度、退職しているケースでは、こうしたプログラムは有効のように思う。

キャリア中断後の再就職支援をしているアイ・リローンチのキャロル・フィッシュマン・コーエンは、このプログラムが成功するポイントとして、7つのポイントを上げている。
(これらのポイントについては、ぜひハーバードビジネスレビュー2013年4月号にあたって欲しい)

私自身はこの7つのポイントを読んで、次のことを感じた。

・中途採用を取るときもほぼ同じことが言えるのではないか
 (ただ、違うものももちろんある)
・インターンシップのように制度を整えるのは企業側にもリスクが少ない
 (そうは言っても中途採用と同じように考える必要はある)
・日本にはそぐわないポイントもある

家庭の事情などでやむなくキャリアを中断していることから、有能である可能性が高いということも、このリターンシップという制度にとっては追い風になるのではないだろうか。

« 書籍を少し整理しました | トップページ | 片付けること »

技術・スキル・ノウハウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/57124880

この記事へのトラックバック一覧です: リターンシッププログラムは良い制度な気がする:

« 書籍を少し整理しました | トップページ | 片付けること »

最近のトラックバック