« 長野県信用保証協会の取り組み | トップページ | 新年度、初日は、筋肉痛の痛みから »

2013/03/31

金融円滑化法の終了

今日はこのキーワード「金融円滑化法終了」という文字がインターネット上だけでなく、いろいろなところで踊るだろう。
明日から急に何かが変わるかというとそれは違うような気もするが、それでも少なからずじわじわと何かが変わってくる可能性は否定できない。

その変化に対応する企業が生き残り、そうでない企業は消えていくというのが論理なのだろう。自然淘汰と言われるものと同じである。

人間の心理として、「良いものは無くしたくない」というものと、「いくら良いと言ってもその価格では買えない」というものが交錯する。これはひとつの比喩だが、ものを買うということだけだけでなく、サービスなどでも同じだろう。

金融円滑化法の終了を良いきっかけとして、変わっていくことを自分自身も考えたい。

« 長野県信用保証協会の取り組み | トップページ | 新年度、初日は、筋肉痛の痛みから »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/57072494

この記事へのトラックバック一覧です: 金融円滑化法の終了:

« 長野県信用保証協会の取り組み | トップページ | 新年度、初日は、筋肉痛の痛みから »

最近のトラックバック