« そろそろ、インフルエンザの季節 | トップページ | 改めて奥寺康彦のすごさをテレビで確認 »

2013/01/11

みんビズが自動解約になるとどうなるか

1年間無料で、

 ・ウェブサイトが簡単なツールで公開できる
 ・.jpのドメインが借りられる

ツールとして有名なみんビズ。あくまでも1年間です。
でも、1年後、無料でなくなる際はどうなるのか。こうなりました。

まず、期限の1ヶ月前にメールが飛んできます。継続しますか?と。

実はこれに気づきにくい。最悪、スパムフィルターにかかってしまう。

これに気づかず、そのまま放置しておくと、、、

 .jpドメインからアクセスできない

状態になります。ここで初めて気づく。「あれ、おかしいぞ」。
そして、よくよく考えると「あー、期限切れだ」と気づきます。

じゃ、期限が切れたみんビズのサイトはどうなるのかというと、jimdoのフリーバージョンに自動的に移行することになっているようです。

当方の場合、 www.slidetecho.jp を運用していましたが、現在は切れた状態で、 slidetecho.jimdo.com からアクセスできる状態になっています。つまり、

 ・コンテンツが消えてしまうことはない
 ・でも広告が表示される
 ・またフリーバージョンなのでネット販売機能は制限される
 ・あとで、有料バージョンに移行できる
 ・ドメインは手数料を払えば再復活できる(可能性がある)

ということになっています。

復活を申請しようと考えています。その結果はまたお知らせします。

« そろそろ、インフルエンザの季節 | トップページ | 改めて奥寺康彦のすごさをテレビで確認 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/56514494

この記事へのトラックバック一覧です: みんビズが自動解約になるとどうなるか:

« そろそろ、インフルエンザの季節 | トップページ | 改めて奥寺康彦のすごさをテレビで確認 »

最近のトラックバック