« またひとつ、文化が失われているのかな | トップページ | 研修のアンケートで書かれること »

2012/11/04

最近の音声認識ソフトを使ってみて

10年位前にIBMが出していたViaVoiceと言う音声認識ソフトを友人から譲り受けて、使っていたことがあった。
その頃のパソコンは、非常に脆弱で今のパソコンに比ると随分と速度を遅く、音声認識の認識率も非常に低かったことを覚えている。

あるソフトやレビューで、認識率は95%以上と言うソフトウェアが販売されているということを見たので、ずっと気になっていた。思い切って、買ってみた。

dragon speechという製品である。競合製品にAmiなんとかと言う製品もあるらしいが、ドラゴンスピーチを使った方が書かれていたブログを見て、こちらのドラゴンスピーチを買ってみた。

確かに、認識率非常に高い。今この文章も、キーボードをほとんど打たず、入力している具合だ。

ただし、 95%という数字は実現できてないような気がする。おそらく、私のしゃべり方がこのソフトウェアに合致していないのかもしれない。だんだんと、私の喋り方の癖をこのソフトウェアが覚えてくれることを期待する。

今のところ、考えながら話すことに慣れていないので、スピードはイマイチ上がっていない。こちらは私が慣れることで、改善されていくのではないかと思う。今日のところはこのぐらいしておこう。

追伸:これからしばらくは、このブログはこの音声認識ソフトを使って更新してみようと思う。

« またひとつ、文化が失われているのかな | トップページ | 研修のアンケートで書かれること »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/56043428

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の音声認識ソフトを使ってみて:

« またひとつ、文化が失われているのかな | トップページ | 研修のアンケートで書かれること »

最近のトラックバック