« 新しいキーボードを購入 | トップページ | 台東区の産業振興プラン »

2012/05/13

創業の定義

行政などで創業支援を受ける際、自分の事業が創業なのかどうか、迷うことがある、という方がいらっしゃいます。
純粋なものはいいのですが、ちょっとイレギュラーなものは難しい判断になることがあります。

純粋なものというのは、

「法人を設立している」
「個人事業主で売上が上がっている」

という方は、創業とみなされます。これ以外は創業前とみなされます。

では、イレギュラーものとは?

「父親の休眠会社を引き継いだ」
「(怪しげな)ブローカーから休眠会社を買った」
「個人事業をしていたが、法人になった」
「一度廃業して、再立ち上げ↓」

などです。これらはケースバイケースで創業とみなされない場合があります。

« 新しいキーボードを購入 | トップページ | 台東区の産業振興プラン »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/54698129

この記事へのトラックバック一覧です: 創業の定義:

« 新しいキーボードを購入 | トップページ | 台東区の産業振興プラン »

最近のトラックバック