« 今年の黄金週間 | トップページ | iPadで出退勤管理か »

2012/05/08

人に何かを伝えるということ

昨日は研修講師の仕事をしてきました。そこで、感じたことを、少し書いてみます。

はじめに、あることについて7つのポイントを挙げて説明しました。受講生の方々は一生懸命にメモを取っておられました。

強調すべきところは強調し、そうでないところはそれなりに強弱もつけ、ポイントを絞って話をしたつもりでした。

講座の最後に、それらのポイントができるかどうか試したのですが、半分くらいの人はポイントで注意した点について、できませんでした。実際にやってみると、やはり伝わっていないことがわかります。

「伝える」ということは、行動に起こしてもらってはじめて価値が生まれるように思います。だから、半分の人には成功でしたが、半分は失敗でした。

また、伝え方や伝える内容を工夫しよう。

« 今年の黄金週間 | トップページ | iPadで出退勤管理か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/54660318

この記事へのトラックバック一覧です: 人に何かを伝えるということ:

« 今年の黄金週間 | トップページ | iPadで出退勤管理か »

最近のトラックバック