« 価値観を大切にする、を誤解しないようにしたい | トップページ | 永守さんのハードワークの話 »

2012/04/20

救急車の有料化の議論

一部の現代人のモラル低下で、救急車の有料化の議論があるようですね。モラルの低い人のために本当に救急車が必要な人が影響を受けたり、余計なコストがかかったりするのは確かに困ったことです。

でも、それは有料化で解決するのでしょうか?

恐らく、この議論のもとは、

無料だから安易に使おうとする

人を制限すれば良いというところからきているのでしょうね。だから、有料化すれば、減ると。。。

では、一体、いくらにしたらそういう人たちは使わなくなるでしょうか?タクシーよりも高額にすれば、タクシー代わりに使う人は減るでしょう。

逆に緊急性の本当に高い人がタクシーの方に流れて、救急車なら亡くなることはなかった人が亡くなる可能性も出てきましょう。難しい。

根本的には、モラルの改善が一番でしょうが、それをうまく上げる方法が見つかっていないのが現実。すぐには変わらないでしょうしね。

次善の策なのだろうか、有料化。

« 価値観を大切にする、を誤解しないようにしたい | トップページ | 永守さんのハードワークの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/54517993

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車の有料化の議論:

« 価値観を大切にする、を誤解しないようにしたい | トップページ | 永守さんのハードワークの話 »

最近のトラックバック