« 個人的にはしなくても良いと思う、地下鉄の携帯通話 | トップページ | CO2増がプラスになること »

2012/04/07

Amazonの購入者認証という仕組み

Amazonのレビューは参考になるものもある一方、これはどうなのだろうかと思うものもあります。
楽天などは以前からこのことに気づいていたのか、購入者認証の仕組みを以前から導入していたようです。

このたび、Amazonでも購入者認証という仕組みが導入されるようです。

http://www.amazon.co.jp/gp/community-help/amazon-verified-purchase

この結果、Amazonでその本を購入した人が書いたレビューにはマークがつくようです。読んだかどうかまではさすがにわからないものの、とりあえず、買ったことは間違いないということが確認できるようになるわけです。

これですぐに思いついたのが、食べログのレビュー。このたび、携帯電話認証の機能がついて、その人間が存在することは確認できるようになったものの、まだまだ足りませんね。

なぜなら、その人が存在することだけしか確認が取れていないから。本当にその店に行ったのかどうかはわかりません。それに何を食べたかだってわかりません。

食べログの口コミ価値を向上するなら、GPSの活用やお店からもらったレシートを撮影してアップさせるなどの対策も必要ではないかと思います。

いまや食べログの評価は、いいことなのか悪いことなのか、お店の価値の一部を占め、その結果として客足が減るということも起きているようです。ならば、食べログは飲食店の行く末を決める力を持っているがゆえに、その力を制御しなければならないようにも思います。

なかなか難しい問題ですが、解決策はいずこ?

« 個人的にはしなくても良いと思う、地下鉄の携帯通話 | トップページ | CO2増がプラスになること »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/54411252

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonの購入者認証という仕組み:

« 個人的にはしなくても良いと思う、地下鉄の携帯通話 | トップページ | CO2増がプラスになること »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ