« TPPでの自動車の話 | トップページ | 倍速開発 by NTTデータ »

2012/02/15

失敗プロジェクトの類型

いつも日経システムズには、新しい気づきをもらったりするが、2012年の1月号は今ひとつ。

失敗プロジェクトを無くすための特集のようだが、失敗プロジェクトの類型を示しているだけだった。確かに、対策も散りばめられてはいるのだが、抽象的過ぎて、使いにくいと思う。

守破離とはよく言ったもので、何かルールをしっかりとまずは守り、そして、それを破り(もちろん、良い意味で)、そして離れるというのは、発展のために必要だ。

ただ、守をするためには、そのルールを理解しなければならない。人間、理解のためには、抽象論だけではダメなことが多い。具体的な何か例示があった方がいい。

日経システムズのような雑誌はそうした事例を徹底的に取材するところに価値があると思う。いつもはそうなのだが、今回は少し違った気がした。次号に期待。

ちなみに、私も過去、いくつかのプロジェクトの失敗を経験し、失敗を見てきました。その経験がもし、中小のIT事業者さんに役立つのならうれしいです。

もちろん、IT導入を考えている中小企業の方々をそうした経験で支援できる部分もたくさんあります。一回、メールしてみてください。


« TPPでの自動車の話 | トップページ | 倍速開発 by NTTデータ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

要求定義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/53988120

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗プロジェクトの類型:

« TPPでの自動車の話 | トップページ | 倍速開発 by NTTデータ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ