« キャノン酒巻氏の、手柄はくれてやれという考え方 | トップページ | 以前、取引していた学校の先生 »

2012/02/10

検索エンジン対策、内部と外部

検索エンジン対策は、究極的には間違いなく、良いコンテンツを書くこと、それしかない。

ただ、何かわ良いコンテンツかというのは、なかなか難しい。

検索エンジン対策としては、内部対策と外部対策があるわけだが、最近、内部対策の方が重視される傾向にあると聞く。

コンテンツが王様

と言った検索エンジン対策の権威がいたそうだが、それは昔からそうだと思う。今も、昔も同じだ。

だから、きちんと文章を書こう。そうすれば、きっと良いコンテンツとして認められ、検索エンジン対策になる。

もし、文章を書けないなら、私に連絡してください。一応、本を5冊だしていますから、ある程度の文章が書ける人間として、編集者には認められているかと思います。

ま、いわゆるライターではないのですが、経営面もきちんと考えながら、文章を書いたりするのは普通のライターさんとは違うかと思います。


« キャノン酒巻氏の、手柄はくれてやれという考え方 | トップページ | 以前、取引していた学校の先生 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/53945567

この記事へのトラックバック一覧です: 検索エンジン対策、内部と外部:

« キャノン酒巻氏の、手柄はくれてやれという考え方 | トップページ | 以前、取引していた学校の先生 »

最近のトラックバック