« 月額980円でも良いもの-速度が遅い代わりに安い | トップページ | コンシャス・キャピタリズムという考え方 »

2012/01/14

年収とカバンの重さは比例する?

手帳、ビジネス書、ノートPC――年収が高い人ほどかばんの重さに悩み」という、誠 Biz.IDの記事を見た。

くだらないが、まず初めに「かばん「ずしりと思い」が62.6%」という小見出しがあって、笑ってしまった。すぐに修正されるでしょう。

書類や手帳で重くなっているということのようだ。持ち歩きたくないけど、持ち歩かねばならぬものも入っているのだろうと思われる。

で、スケジュール管理では、45%がデジタルツールで、スケジュール帳は29%だそうだ。しかし、よくよく見ると、

「同調査は、KDDIのWebサイト「This is My5.」で実施したもの。」

との記述。ウェブサイトで調査したんだから、デジタルツールが高くなるのは当然でしょう。むしろ、スケジュール帳が29%もいた方がすごいのかもしれない。

« 月額980円でも良いもの-速度が遅い代わりに安い | トップページ | コンシャス・キャピタリズムという考え方 »

手帳・文具」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

年収が高い人ほどカバンは重いという調査結果 / 実はほとんどスマホで代用できるから手ぶら通勤も可!−【私の論評】鞄を重くしているなんて今時信じられない!!

こんにちは。カバンはなるべく軽くしたほうが良いですね。スマホで代用でてぶらという手もありますが、スマホには欠点もあります。最大の欠点は、入力するのがどうしても遅くなるということです。さらに、画面が小さいので、書類の一覧性がないなどの問題もあります。最近いくら、フリック入力ができるとはいっても、通常のキーボードにはとてもかないません。私は、これらを解決するための解法を最近ようやっと見出しました。それは、iPad+iPhone+wimaxwifiルーター+アップル・ワヤレス・キーボードという組み合わせです。これらを全部鞄にいれて歩いても、どれも軽いですから、おそらく、1kgを超えることはないでしょう。私は、これプラスさらに、iPhone、IPad用の電源コード、電池など持って歩いていますか、これも軽いので、全部あわせても1KG前後だと思います。明らかに、以前ノートパソコンを入れて持ち歩いていたのとは違います。そうして、これらを組み合わせることによって、思ってもいなかった効果を生み出せています。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントありがとうございました。

しかし、デジタルで軽ければ良いというのは、人それぞれだと思います。
私もカバンを軽くしたいとは思いますが、全てデジタルにすることはたぶんありません。

私自身がアナログなので、手帳は捨てられませんし、紙だって使います。

「鞄を重くしているなんて今時信じられない!!」というのはキャッチーな文言ですが、私個人は違和感を感じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/53722034

この記事へのトラックバック一覧です: 年収とカバンの重さは比例する?:

« 月額980円でも良いもの-速度が遅い代わりに安い | トップページ | コンシャス・キャピタリズムという考え方 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ