« 要求定義の書籍、増刷。これで13,000冊。 | トップページ | ここに来て、厳しい一年になりそうな予感 »

2011/02/03

中小のIT企業の生きる道はどこにあるか

なんてことを考えさせられました。普段からいろいろ考えようとしているのですが、なかなか答えが見つかっていません。でも、そんな中、少なくともやっておくべきことはあります。

 人材育成

です。残念ながらIT関連企業というのは、コンピュータ業界という名前の割には、かなり人に依存しています。人がお金を生むという部分が多々あるわけです。

そうなると中長期的に考えれば、中小企業が人材をとりにくい世の中では、「人の育成」が成長を裏付けるものとして大切な方策の一つです(方策のすべてとは言いません)。

人材育成、やっている中小IT企業はどのくらいあるでしょうか。

« 要求定義の書籍、増刷。これで13,000冊。 | トップページ | ここに来て、厳しい一年になりそうな予感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/50768487

この記事へのトラックバック一覧です: 中小のIT企業の生きる道はどこにあるか:

« 要求定義の書籍、増刷。これで13,000冊。 | トップページ | ここに来て、厳しい一年になりそうな予感 »

最近のトラックバック