« 子供のサッカーシューズを購入 | トップページ | 他人の時間を使うということ »

2011/01/24

フリーミアムは企業にも通用するか

セールスフォースやエバーノートがフリーミアム戦略をはじめたという記事を日経コンピュータで読んだ。

高機能版にはお金を払ってくださいというやり方なわけだが、モデルとしては、大企業が使いそうな機能を有料版のものにつけて、中小企業や個人には無料で提供しようという感じが見える。

果たして、うまく行くだろうか。恐らく、うまく行くかどうかは、いかに早く大企業のニーズに対応できるかではないだろうか。有料版のユーザーが離れない仕組みを構築できるか。

ただし、無料版を使っているユーザーより、有料版のユーザーが優先されるのは仕方ないが、無料版ユーザーが離れてしまっては元も子もない。

この辺のバランス感覚も問われそうだ。

« 子供のサッカーシューズを購入 | トップページ | 他人の時間を使うということ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/50672141

この記事へのトラックバック一覧です: フリーミアムは企業にも通用するか:

« 子供のサッカーシューズを購入 | トップページ | 他人の時間を使うということ »

最近のトラックバック