« 久しぶりに博樹を探してみた | トップページ | 大洋軒という「海の幸のステーキ屋」 »

2011/01/09

事業を立ち上げるということは難しい

区役所の窓口相談で、昨年から事業を立ち上げるための相談に来ていらっしゃる方がいます。

最初、相談にこられた時には、すごく漠然とした商売のイメージしか持っておらず、これでは開店してもすぐに潰れてしまうということが明らかな感じでした。

1回目に話した中で、少し特徴的な話があったので、それを広げて事業を考え直すようにお願いしたのですが、2回目にいまいちやられてこない。

2回目は、少し強く、そして具体的に「これと、これを検討して来てください」とお願いしました。

事業経験がないとなかなか事業計画などを作るというのは難しいですし、ましてや新しい事業を興すとなれば、余計にわかりません。

私の役割はそんな中でも手順を示して、動けるようにして差し上げることなのかなと感じます。

次回、きっと良いターゲットを設定し、商品のイメージをきちんと「自分のために」作って来てくださるのではないかと期待しています。

« 久しぶりに博樹を探してみた | トップページ | 大洋軒という「海の幸のステーキ屋」 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/50533225

この記事へのトラックバック一覧です: 事業を立ち上げるということは難しい:

« 久しぶりに博樹を探してみた | トップページ | 大洋軒という「海の幸のステーキ屋」 »

最近のトラックバック