« 手帳リフィル、切り替えました | トップページ | 子供と過ごす一日 »

2010/12/28

そういえば、先週、創業後、順調な企業が相談にきた

区役所の窓口で経営相談を受けていると、創業あっせん後、改めて相談にくる方は2グループいらっしゃいます。

一つのグループは、あっせんされたものの、融資の審査に通らず、失敗したケースです。これは、事業ができなくなる危機です。この場合は、融資審査上、何が問題だったのかをよくヒアリングして、確認し、次の手を考えることになります。場合によっては、創業を待つということもありえます。

もう一つのグループは、良い意味でのお礼参りです。融資が実行されたことを一緒に喜び、今後どういう風にやっていくかという前向きな話ができます。ただし、融資が実行されても、そんな風に改めて来てくださる方はなかなかいません。

飲食店などを始めた方は、そもそもくることができないですしね。それは便りのないのは良い知らせということにしておきましょう。

先日は、後者の方がいらっしゃり、とても嬉しかったです。さらに、事業が大きくなって来たので、追加融資を受けたいというものでした。

はじめからあまり大きくしない方が良いのかもしれないですが、これは創業者の方の考え方。僕がいうことではないので、僕はサポートにまわるのが良いと判断してます。もちろん、決算書を見せていただき、これはとてもまずいとなれば、アドバイスはしますけどね。

いずれにしても、創業後、うまく行っていますと教えてくださるのは本当に嬉しいです。これが一つ、創業支援の楽しみですね。

« 手帳リフィル、切り替えました | トップページ | 子供と過ごす一日 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/50419945

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば、先週、創業後、順調な企業が相談にきた:

« 手帳リフィル、切り替えました | トップページ | 子供と過ごす一日 »

最近のトラックバック