« スライド手帳2011年1月始まり、お買い上げ頂きました | トップページ | 著書が絶版になりました(喜) »

2010/11/05

いつまで有効かわかりませんが、GoogleMapの下らない話

さて、皆さん、GoogleMapにアクセスしてください。

そして、ルート・乗換案内のリンクをクリックします。
そして、A地点に「日本」を、B地点に「中国」を入力し、[検索]ボタンを押します。

地図の左側にルートが表示されるので、それを見ると!43番目にはなんと!ばかな!
おいおい、グーグルさんと突っ込みたくなること請け合いです。

さらに、B地点に「アメリカ」と入れても、おもしろいことが起こります。

ちなみに、この場合は、27と38に突っ込みどころがあります。お試しあれ。
って、結構多くの人が知っていそう。

« スライド手帳2011年1月始まり、お買い上げ頂きました | トップページ | 著書が絶版になりました(喜) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

アメリカは出ても、オーストラリアとかイギリスはダメでした。
台湾の1012番目が面白い。

移動手段選択のルーチンはどのようになっているんだろう?
実績のあるものとか?笑

日本の中心は蓼科山付近なんですね。日本の中心とか宣言すれば良いのに。
別の意味の中心は西脇市で、ここは宣言しているんですね。

面白い情報ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/49945383

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで有効かわかりませんが、GoogleMapの下らない話:

« スライド手帳2011年1月始まり、お買い上げ頂きました | トップページ | 著書が絶版になりました(喜) »

最近のトラックバック