« 中小企業診断士を私が目指したきっかけ(1) | トップページ | 中小企業総合展の申込みを受付けています »

2010/07/14

中小企業診断士を私が目指したきっかけ(2)

中小企業診断士を私が目指したきっかけ(1)に続いて。

会社に勤めていた頃、数人の協力会社の社長に出会うことになった。どの社長もまじめで、また社員のことをよく考えている人ばかりだった。全ての中小企業の社長がそうだとは言い切れないのが残念だが、多くの中小企業の社長はそういう人ばかりだろうと思った。

何度か、呑みに行ったりすることもできるようになった。いろいろ会社経営の大変さを聞いた。そうして思った。

「うちの雇われ部長が朝、新聞を大きく広げて読み、昼間はがみがみと小言を言い、夕方はさっと帰る」のを見ていると、よほどこの協力会社の社長の方が苦労をしているし、素晴らしい仕事をしているし、やりがいもあるのではないかと。もちろん、その時の部長の仕事を全て否定しているわけではないので、その点はご了承いただきたい。

でも、中小企業の社長が大変だと言うことを改めて知って、自分にも何かできることがあるのではないかと思い始めた。大学では「工業経営学科」という勉強をしていたし、経営の一端は少しはわかる気になっていた(思い上がりであることは明白)。

そんな中、次の出会いがあった。

続きはまた。

« 中小企業診断士を私が目指したきっかけ(1) | トップページ | 中小企業総合展の申込みを受付けています »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/48873146

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士を私が目指したきっかけ(2):

» 中小企業診断士を私が目指したきっかけ(3) : 診断士との出会い [Kaitsのスクラップ・ブロッグ(Scrap Blog)]
中小企業診断士を私が目指したきっかけ(2)に続いて。 会社にいるときに出会った、 [続きを読む]

« 中小企業診断士を私が目指したきっかけ(1) | トップページ | 中小企業総合展の申込みを受付けています »

最近のトラックバック