« 上野のパスタ屋、メールマガジン発行予定 | トップページ | とうとう、amazonでも売り出されました、自著「要求定義の基本と仕組み」 »

2010/03/10

倒産件数は減っているようですが、不況型がほとんど

3月9日の新聞に東京商工リサーチがまとめた倒産件数の状況が掲載されていました。
(見るのが遅いって)
2月は全国で17%程度の減少、都内は5%減少だそうです。
また大型倒産も減っているようです(一号認定されないですむ企業があることは良いこと)

ただ、不況型倒産が83%だそうで、まさに不況の打撃を受けているところが多いようです。
となると、五号認定は増えるか。
新聞では、金融円滑化法が一定の歯止めになっているのではないかという見解が示されていますが、真偽はわかりません。

« 上野のパスタ屋、メールマガジン発行予定 | トップページ | とうとう、amazonでも売り出されました、自著「要求定義の基本と仕組み」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/47765968

この記事へのトラックバック一覧です: 倒産件数は減っているようですが、不況型がほとんど:

« 上野のパスタ屋、メールマガジン発行予定 | トップページ | とうとう、amazonでも売り出されました、自著「要求定義の基本と仕組み」 »

最近のトラックバック